スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修課題、そしてこれから。

このブログとTwitter #hkdshiryo を開設した過程、気づいたこと、そして課題の提案書をまとめました。
これからも、形を変えるかもしれませんが、北海道の出版情報をまとめ、大勢の方と共有していきたい想いは変わらないと思います。


■ソーシャルメディアの図書館における活用(試行)に関すること
 および課題「提案書」

1今回の試行の目的と方法
 ・郷土資料の出版情報集積を目的として、ブログとTwitterの連携で
  情報収集する。
 ・ブログにTwitterビジェットを導入し、ハッシュタグ#hkdshiryoの
  情報を表示する。
 ・ブログに書き込んだ記事タイトルは、自動的に自己アカウントの
  TLにブログのアドレス付で表示される。
 ・別アカウントを持ち、地域密着のフォロー先を探す。

2試行錯誤の状況と結果
 ・誰をフォローするか
  真っ先に思いついたのは、関心のありそうな知人、郷土研究団体など
  を通じてのフォロー先探しだったが、個人的試行であること、どのよ
  うに広がるかが見えないことから断念した。(一部は口コミを頼んだ
  人もいる)「北海道 図書館」「図書館 札幌」「北海道 出版」
  などを検索し、目的に合いそうな人、フォロー、フォロワーの多い人
  のリストなどを参照してフォローした。
   →個人的な情報源としては、大変得るところが多く、情報も興味深
    いTLができたが、肝心の出版情報があまり探せなかった。TL
    電子書籍や電子出版の情報が多くなってしまった。

 ・フォロワーを増やすにはどうしたらよいか
  毎日、一つでも良いから情報を更新する。Twitterでは、
  ハッシュタグ、ブログのアドレスをつけてつぶやく。発信力のありそ
  うな人をフォローする。
   →毎日情報を継続して書くには調査が必要。最初なので図書だけに
    偏らないようにした。Twitterから自分で拾い上げた情報はあっ
    たが、#hkdshiryoでの情報提供はなかった。
    ハッシュタグ、ブログアドレスの付け忘れや間違いがあった。
    広めるためには、せっかくの記事には確実に付けることが必要だ
    と思った。

 ・仕掛けの問題
  ブログとTwitterの連動は、すぐに思いついたが、別アカウントも
  作ったため、情報経路がわからなくなって混乱した。ブログ記事を書
  くと、タイトルとブログアドレスが、自動的にアカウント1に
  ツイートされたが、ハッシュタグ付の内容を表示するためには、再度
  ツイートしなくてはならなかった。
   →情報の流れについて再考する必要がある。

 ・組織の課題
  ブログやTwitterの一連の情報入力やツイートを継続するためには、
  労力が必要であり、公式に公共施設が行う場合には、ガイドライン作
  りにも留意が必要である。先行事例はあるが、策定の準備がいる。
  組織として何より問題になると考えられるのは、職員のほとんどがが
  Twitterを使ったことがないこと。

 ・具体化への課題
  当館に具体的に導入を提案するに当たり、次のプロセスを考えた。
  図書館のPRにTwitterを利用する提案
  導入検討のための研修会開催提案
  (Twitterをある程度理解した上での)広報WGによる運用検討へ

上記の試行の結果から、次の内容に沿って、
パワーポイントで提案を行う。

◆図書館でのPR戦略(提案)
 -Twitter(ツイッター)の活用について-
1 PRの必要性
   図書館の意義と必要性を伝えるために
2 当館PRの現状と課題
3 今後のPR戦略
   ターゲットは未図書館利用者  
   より広く伝えるためには
    ↓
   Twitterの活用
4 Twitterとは
   双方向性と即時性を持った、情報波及力の強いWebサービス
   サービス開始以来、利用者急増
5 公共施設等の活用事例
6 活用方法
   情報発信ツールとして…図書館の今をつたえる
7 運用の課題
   フォロー、フォロワー、情報(タイムライン)管理
   利用規則(ガイドライン)の策定
    …札幌市観光課、千葉市の事例
8 Twitterの導入に向けて
   Twitterを体験する→館内研修の実施(職場研修利用)
    →体験の必要性、司書力のアップに繋がる
   広報WGの検討
    →具体的な導入に向けて職員の経験と知恵を出し合う

コメント

非公開コメント

こんな本あるよ@投稿
出版情報などをお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。