スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永江朗氏講演「いま本と読者はどうなっているのか -電子書籍時代の本と読者と図書館-」 #hkdshiryo

永江さんは在住じゃないけれど、旭川出身の方です。

宇江佐さんの講演と同じく、第52回北海道図書館大会の基調講演であります。
平成22年9月9日(木) 北海学園大学7号館
基調講演(13:20-14:45)
演題「いま本と読者はどうなっているのか -電子書籍時代の本と読者と図書館-」
講師 永江 朗 氏(ライター/早稲田大学文化構想学部教授)

宇江佐さんのは、国民読書年の特別講演ですが、永江さんのは基調講演!
サブタイトルは・・・どこかで見たような気もしますが、
こちらも聞き逃せない感じです。

大会参加費1000円で、どちらも聞けますよ。
要申し込みなので、北海道立図書館HPのイベントから、
大会要項にアクセスできます。
http://bit.ly/blAI09

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメント

非公開コメント

こんな本あるよ@投稿
出版情報などをお寄せください!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。